ヒット商品・パッケージ開発研修

商品開発は、開発することが目的ではなく、価値を向上させ多くの人に喜んでもらえる商品をつくること。
その為には、商品の中身や品質を良いものにするだけでなく、どんなユーザーにどの様に喜んでもらうかという、ユーザー目線での商品企画を確立することが必要になります。
イマジンポケットの「ヒット商品・パッケージ開発研修」では、研修を通してそれを実現し、更に、受講されたスタッフが商品開発のプロフェッショナルになって頂くことを目指しています。

【事例紹介1】

自社ブランドで社員研修。
研修前に比べ、売上が約6倍になりました!

新たな事業をスタートさせて、見よう見真似で商品を開発しパッケージも作っていました。
この研修と同じノウハウを、社内に導入しスタッフを教育、商品開発をさせてみたところ、思った以上の売れ行きを達成。
すると、スタッフが自ら提案してくれて、次々と新たな商品を開発。
研修前に比べ約6倍の売り上げにすることが出来ました。

【事例紹介2】

原料のクロモジの成分、生薬ウショウの安眠効果を求めているターゲットを意識して・・・

富山県利賀産の黒文字を原料にしたクロモジ茶「森はゆりかご」。
藤岡園様のご依頼で、商品開発、パッケージ開発として実施。
成分である生薬ウショウには、リラックス効果や安眠効果があると言われる。
これを求めているターゲットを、「都会に住む30代女性で、忙しくしているキャリアウーマン」と明確にするとともに、ネーミング、パッケージデザインを導き出しました。

セミナー・講座実績

ブランド戦略講座や入門講座、ブランドマネージャー認定講座やマーケティング講座、更にWEBマーケティングセミナーやコーチング関連講座などを30回以上開催した実績があります。
詳しくは「講座・セミナー実績」をご覧下さい。

講師紹介

WEBブランドコンサルタント
(有)アクセル 代表取締役

齋藤 秀峰

フレームワークを通して、関係性を強化し、自らプロフェッショナルを目指すように導きます。

保有資格

(一財)ブランドマネージャー認定協会1級
(一財)ブランドマネージャー認定協会トレーナー
(一社)ウェブ解析士協会 上級ウェブ解析士
銀座コーチングスクールプロフェッショナルコーチ

プログラムの内容

「ヒット商品・パッケージ開発研修」は、
ヒット商品を生み出していくため、つまり、顧客を明確にして商品価値を最大化する
商品ブランディング研修」と「パッケージデザイン」まで行うプログラムです。
商品ブランディング研修では、コーチングに基づいたワークをふんだんに取り入れます。
従業員のやる気を引き出し、積極的な姿勢で商品開発に取り組むことが期待できます。

○商品ブランディング研修

商品ブランディングの検討を行い、価値の最大化を目指し、商品名、キャッチコピー、パッケージ、カラーなどを設計します。
【研修日程】(合計24時間の研修)

① オリエンテーションとブランド概論(4時間)
② ブランド構築の流れとミニ体験(4時間)
③ ブランドの目的と可能性を探る
 市場の細分化と絞り込み(4時間)
④ 独自性の発見(4時間)
⑤ ブランドアイデンティティの確立
 マーケティングミックスとブランド体験設計(4時間)
⑥ ブランド要素確立
 商品名、キャッチコピー、パッケージ、カラー設計(4時間)

○パッケージデザイン

研修によって設計したブランド要素を元に、専門家によってパッケージのデザインを行い、入稿データをお渡しします。
【検討手順】(パッケージデザインのお渡し)

①パッケージ・コンセプトシートのご提出
②デザイナーにて、3案提示
③絞り込み・ご検討
④デザイナーにてブラッシュアップ
⑤調整・デザインの決定
⑥パッケージ入稿データお渡し

パッケージの製造は、クライアント様の方で行って頂きます。
ご依頼を頂くことも可能です。(オプション)

補足説明

※「キャリア形成促進助成金」が適用可能な場合があります。
 別途、ご相談くださいませ。

研修後のフォロー(別途契約)
高反応ホームページ構築・運営研修
高収益ネットショップ構築・運営研修

研修などのお問い合わせ

お問い合わせはこちら!