主力業務を企業研修にした理由

齋藤セミナー

みなさん、こんにちは!

WEBブランドコンサルタントの齋藤です。

イマジンポケットでは、今年から方針を変更し、
企業研修を中心に活動していくこととしました。

もちろん、コンサルティング業務も継続して
います。

ただ、課題解決のための分析・発想も、
クライアント先のスタッフに行って頂けるように
変えました。

これまでは、弊社が中心となってやっていたの
ですが、それではいつまでたっても、コンサルを
手放せない状態になるからです。
クライアント先のスタッフが、育たないのです。

僕の価値観の中に、「成長」というキーワードが
ど真ん中にあります。

自分自身、成長したいという欲求が高くて、
心の中で「なにくそ!」って、叫んでいます(笑)

人にも同じ欲求が、少なからずあると信じていて、
以前はあきらめている人を見ると、心がもやもや
したものです。

数年前から心理学やコーチングを学んできて、
他人は変えられないことを知り、強制することは
極力抑えるようにしました。

コンサルティングを依頼するには目的が
あるはずです。

数値で考えると、売上や利益向上でしょう。

利益を上げるために、コンサルを継続して
いるのでは、経費がかさんで利益を圧迫する
原因になります。

やはりここは、社内スタッフがプロに成長する
ことが、求められているのです。

その為には、専門的知識と課題を解決する
アプローチの方法を身に付けてもらうことと、
成功体験をたくさん積んでもらうこと!

それには研修が最適だと判断したのです。

単に知識を教える研修では、身に付かないので、
そこも工夫したものにしています。

「社員がプロに育つ研修」

この一点を目指した取り組みをしていきます。

研修などのお問い合わせ

お問い合わせはこちら!