ブランド戦略の中のパッケージの位置付け

ブランドパッケージ

みなさん、こんにちは!

WEBブランドコンサルタントの齋藤です。

顧客や消費者に、どんなイメージを持って
欲しいのか?

これを戦略的に構築するのが、
ブランド・アイデンティティ。

これを刺激として、ブランド体験と
ブランド要素の組合せで、効果的にイメージが
作られる様に設計する。

これしか方法はないと、お伝えしました。

そのブランド要素の中で、僕が最も大切に
すべきと考えるのがパッケージです。

パッケージには、名前とかカラーなど他の
ブランド要素にはない機能を持っていることが
多いですよね。
なので、パッケージ開発の時に、ついつい
機能面の考慮ばかりに気が取られ、情緒面
まで気が回らないことが見受けられます。

でもよく考えてください!

パッケージには、名前、キャッチコピー、
ロゴマーク、カラー、キャラクターなど、
他のブランド要素を表現することができる
唯一のものだったりします。

更に、消費者や顧客の気持ちを盛り上げる
表示やデザインも可能。

つまり、情緒的な価値を向上させることが
できる、大切な表現の場なんです。

ブランド化を効果的にするのであれば、
パッケージの設計だけは、手を抜かない
気持ちで取り組まれることをお薦めします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブランド戦略入門コース
このコースは、ブランド戦略の概略の知識と、
自社ブランドの足りないところを見つける
ことを目的とした入門コースです。

・日時 2017年5月12日(金)13:30~17:30
・(有)アクセル事務所
・講師 齋藤秀峰シニアトレーナー
詳細はこちら

初級ブランディング講座ベーシックコース
第7回富山開催決定!!
このコースは、ブランドとは何か?という
基礎的なところから、ブランドを構築する
ステップとその方法を学べる講座で、(一財)
ブランドマネージャー認定協会の2級資格を
取得できる、解りやすいと人気の講座です。
商品企画担当者、必見!!

・日時 2017年6月10日(土)・11日(日)
(両日とも10:00~18:00))
・(有)アクセル事務所
・講師 齋藤秀峰シニアトレーナー
詳細はこちら

研修などのお問い合わせ

お問い合わせはこちら!