ブランド体験から決めるブランド要素

プレゼント

みなさん、こんにちは!

WEBブランドコンサルタントの齋藤です。

ブランド戦略を構築するために、まず行うのが、
「ブランドアイデンティティ」を決める事で、
次に行うのが「刺激の設計」。

刺激には、「ブランド要素」と「ブランド体験」の
2種類があります。

「ブランド要素」は、商品やサービスを構成する
最小単位であって、9種類あります。

「ブランドネーム」「ロゴマーク」「キャッチコピー」
「ブランドカラー」「パッケージ」「キャラクター」
「ジングル」「香り」「ドメイン」。

ブランドアイデンティティを決めると、4P/4Cの
具体化を行い、続いてブランド要素を決める
ことになりますが、ここではあまりカッチリ
決めない方が良い時があります。

ブランド要素は、ブランド体験の中で、どんな
イメージを持ってもらいたいかを刺激として
与え続けるもの。

想定するブランド体験の中で、最も重要と
位置付けるシチュエーションを想定し、
ペルソナがどんな行動を取った時に
どんな印象を持ってもらいたいかの体験を
設計する中で、要素がさらに明確になることが
あるからです。

体験を考える時は、
①解りやすい・使いやすい
②機能的な満足
③想定外な驚き・満足
の3つが大切です。

これらを深く考えた時に、想定していた
要素よりも、もって効果的で的確なものが
見えたりすることがあります。

ブランド要素は体験をもとに設計することを
お薦めします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブランド戦略入門コース
このコースは、ブランド戦略の概略の知識と、
自社ブランドの足りないところを見つける
ことを目的とした入門コースです。

・日時 2017年5月12日(金)13:30~17:30
・(有)アクセル事務所
・講師 齋藤秀峰シニアトレーナー
詳細はこちら

初級ブランディング講座ベーシックコース
第7回富山開催決定!!
このコースは、ブランドとは何か?という
基礎的なところから、ブランドを構築する
ステップとその方法を学べる講座で、(一財)
ブランドマネージャー認定協会の2級資格を
取得できる、解りやすいと人気の講座です。
商品企画担当者、必見!!

・日時 2017年6月10日(土)・11日(日)
(両日とも10:00~18:00))
・(有)アクセル事務所
・講師 齋藤秀峰シニアトレーナー
詳細はこちら

研修などのお問い合わせ

お問い合わせはこちら!