Googleリスティング広告の設定

更新日:2020/04/23

Google広告には、広告の初期設定から運用までを簡単に行うことができるスマートアシストキャンペーンと、細かな設定まで行えるエキスパートモードという2つのモードがあります。
サイトに集客するための重要キーワードを見つける方法」の「Google広告への登録」で行った設定は、スマートアシストキャンペーンの広告設定に自ずとなってしまいます。
スマートアシストキャンペーンでは費用対効果が良くないため、エキスパートモードでの広告設定をおすすめします。

エキスパートモードでの広告設定

  • 1)Google広告へログインして、レフトナビの「スマートアシストキャンペーン」をクリックします。
    ページ右側の「新しいキャンペーンを作成」をクリックします。
  • 2)「スマートアシストキャンペーン」の作成画面へ移りますが、ページ下部にある「エキスパートモードに切り替える」をクリックします。
  • 3)キャンペーンで達成したい目標を設定します。
    ネットショップでは商品の購入を目標としますので、「販売促進」をクリックします。
  • 4)キャンペーンタイプを選択します。
    今回はリスティング広告を設定しますので、「検索」をクリックします。
  • 5)目標達成の方法を選択します。
    今回はネットショップの広告設定なので、「ウェブサイトへのアクセス」にチェックを入れて、ショップのURLを入力します。
  • 6)売り上げのトラッキングを設定する準備をしておきます。
    「コンバージョンアクションを作成」をクリックします。

コンバージョンアクションの作成が完了し、表示されているメールアドレスに設定手順が書かれたメールが届きます。
後ほどタグの設定に必要になりますので、メールは保存しておいてください。
※タグの設定については、メール内に記載されている「グローバルサイトタグの設定方法」をご覧ください。

上記の設定が完了したら、「続行」をクリックします。

  • 7)全般設定を行います。
①キャンペーン名
わかりやすい名前を設定しておきます。
②ディスプレイネットワーク
今回のリスティング広告の設定では、チェックを外しておきます。
③詳細設定
全般設定の左下部にある「設定をすべて表示」をクリックすると、「詳細設定」が表示されますので、「開始日と終了日」を設定しておきます。
右の下矢印でタブが開くので、開始日と終了日を選択します。
  • 8)ターゲティングとオーディエンスでは、地域と言語を設定します。
    デフォルトでは地域が「日本」、言語では「日本語」と「英語」が設定されています。
    地域の設定はそのままでOKですが、言語では「英語」を削除しておきましょう。(横の×印をクリックすると削除されます。)

※オーディエンスは設定しません。

  • 9)1日あたりの予算を設定します。
  • 10)7~9までの設定ができたら、ページ下部の「保存して次へ」をクリックします。

※広告表示オプションの設定は省略します。

リスティング広告の作成

  • 1)広告グループの設定をします。

①設定する広告グループの名前を設定します。(グループのテーマ)

②グループのテーマに関連するキーワードを設定します。入力によってキーワードの条件を指定できます。

部分一致
誤字、同義語、関連するキーワードでも広告が表示されます。
入力例:子供用リュック
検索語句の例:子供用リュックの購入,子供服,子供のかばん
絞り込み部分一致
「+」記号で指定されたすべてのキーワード(順不同)やその類似パターンが含まれる場合に広告が表示されます。
入力例:+子供用,+リュック
検索語句の例:子供用リュック 遠足,子供用 名入れリュック
掲載されない例:子供リュック 名入れ
フレーズ一致
「" "」記号で囲まれたキーワードと同じ語順のフレーズや、その類似パターンに当たるフレーズが使用され、その前後に他の単語が追加されている場合に広告が表示されます。
入力例:"子供用 リュック"
検索語句の例:子供用 遠足 リュック,子供用 リュック 保育園
掲載されない例:子供用 名入れリュック
完全一致
「[ ]」記号で囲まれたキーワードと完全に一致する語句や、その類似パターンに当たる語句が使用されている場合に広告が表示されます。
入力例:[子供用 リュック]
検索語句の例:子供用 リュック,子供用のリュック,キッズ用 リュック
掲載されない例:子供用 遠足 リュック

③関連するキーワードの候補の中から選ぶこともできます。
商品やサービスなどを入力すると、関連するキーワードが自動で表示されます。
表示されたキーワードをクリックすると、②の中に追加されていきます。

④広告グループを設定できたら、「保存して次へ」をクリックします。

  • 2)広告を作成します。

左の赤枠の部分を、右のプレビューで確認しながら入力していきます。

①最終ページURL
広告をクリックすると表示されるページのURLを入力します。
②広告見出し
広告上部に表示される青色のタイトル部分を入力します。(全角30文字以内)
「広告見出し3」は表示されない場合もあるので、補足として利用します。
③パスを表示

【①にトップページ以外のURLを入力した場合】
広告見出しの下に表示される緑色のURLは、①に入力したURLのドメイン部分のみが表示されます。

ドメインより下のURLも表示させる場合には、パスに入力します。

④説明文
URLの下に表示される説明文を入力します。(全角90文字以内)
「説明文2」は表示されない場合もあるので、補足として利用します。
⑤広告の複数作成

広告を複数作成する場合には、①~④を入力した後にこちらをクリックします。

保存された広告は、ページ上部のこちらに表示されます。

広告の作成が完了したら、左下の「保存して次へ」をクリックします。

  • 広告作成の完了です。
    「キャンペーンに進む」をクリックすると、Google広告の管理画面へ戻ります。

管理画面のレフトナビに、設定した広告が表示されます。

エキスパートモードで設定した内容を変更する場合は、「設定」画面から行ってください。


コンバージョンタグの設定はこちらから。


様々な広告の種類の設定方法はこちらから。