代表あいさつ GREETING

商品ラインナップを更に増やし、売上も順調に伸ばすことができ、スタッフも増員した。
そんなある日のこと……、
「ん?何が起こっているんだ?」
突然、注文が激減し、半分くらいに落ち込んだのである。
調べてみると、集客人数が半減。
その原因は「リングピロー」の検索順位が3位から40位くらいに落ちたことだった。

「やられた! アルゴリズムの変動か?」と、とっさに思った。
検索上位表示をする方法は大きく分けて2種類ある。
一つは、そのキーワードに関する情報を広く深く掲載し、ユーザーに有益なサイトにすること。
もう一つは、検索アルゴリズムの抜け穴を狙ってテクニックで上位表示させる方法だ。
検索アルゴリズムは、年に数回程度で大きく変わるタイミングがある。
テクニックで上位表示させた時は、このタイミングで順位を大きく落とすことがあるのだ。

「売り上げが落ち込むことは、こんなにつらいものなのか!」
リングピローは賞味期限がないので、使えなくなり廃棄することはないが、従業員の給料などの固定費は簡単には下げられない。
テクニックで検索上位表示をすることは、突然の売上減少をまねくので、使わない方が無難だと悟った。

ビジネスは長期安定的に収益を確保することが求められる。
これまで自社ECショップを使って、たくさんの使えるノウハウを手に入ることができた。
・ショップのブランド化で世界観を伝える
・ストーリーなどで価値を高めた商品を開発する
・顧客とのコミュニケーションで真の欲求に応える
・費用対効果が高く安定した集客を実施する
ただ最後の「集客」という課題は、まだ完全にクリアーできてはいない。

しかし、どうしてもこれを解決しなければならない。
そうしなければ、中小企業のネットショップビジネスはうまくいかないのだ。
ポイントは3つある。
・価値の高いリピート商品開発
・継続性の高い定期商品開発
・顧客が求めている情報を届けるコミュニケーションの仕組み
つまり、定期商品を主にしたリピート商品を開発し、継続購入してもらえる仕組みを整えることだ。

一年くらいかかったが、それらを解決するプログラムを開発した。
・ロングライフ・リピート商品開発プログラム
・サブスクリプション商品開発プログラム
・顧客関係マーケティングプログラム
これらのプログラムを使えば、費用がかさむ集客を行っても、収益を高め続けることができる。

いま、全てのノウハウと手順を「行列ショッププログラム」としてまとめ上げ、数社のクライアントとチャレンジ真っ最中である。
結果が出るにはもうしばらくかかると思うが、待ち遠しくてしょうがない。
もしこの内容を読まれて、「私もチャレンジしたい」という方がおられれば、「30分無料相談」を申し込んで欲しい。
あと3社までモニターを増やしたいと思っている。

固定ページ: 1 2 3