オンライン無料経営相談

イマジンポケット オンライン無料経営相談
経営をしていると、色んな課題が目の前に現れますよね。
目の前の課題を解決したいという思いでご相談されますが、相談を受けていると、
その奥に真の課題が見え隠れする時があります。
  • なぜ人材が必要なのでしょうか?社員の定着はどうですか?
  • なぜ経費削減をしなくてはいけないでしょうか?商品やサービスの利益率はどうですか?
  • ホームページやネットショップをリニューアルする目的は?
オンライン無料相談で目先の売上や利益ではない、真の課題の糸口を見つけてみませんか?
オンライン会議(ZOOM)で行いますので、全国どこからでもお気軽にご相談できます。

※オンライン会議を使ったご相談が前提ですが、リアルの無料相談も受け付けています。
オンライン無料経営相談の概要

オンライン無料相談では、ご相談者の課題をお聞きすることで、その課題をどの様にすることが解決につながるかの方向性をご提案します。
【事前に準備が必要なこと】

  • 課題とこれまで取り組んで来られたこと
  • 相談に必要な時間の確保とスケジュール
  • インターネットにつながるPCと、スピーカー・マイク、もしくはヘッドセット
※相談時間は1時間を目安に最大2時間まで

改善事例

Case 1
「優秀な人材を求めているものの、なかなか巡り合えないし、会えても採用に至らない。」という飲食店経営者様
イマジンポケット オンライン無料経営相談 改善事例
そんなご相談を頂きましたが、よくよくお聞きすると、収益がどんどん悪くなり、社員の給料も上げられず、離職者が後を絶たないという状況でした。
この状況で、新たに優秀な人材を確保できたとして、どの位の期間、働いてくれるでしょうか?

まずは働きがいがある職場を作ることが先決。そのためには経営課題がどこにあるか明確にして、その改善を図ることです。
その後、「経営診断」を受けて頂き経営課題が見え、「組織体系・人事評価構築コンサル」「戦略方針構築コンサル」を実施頂き、社員の意欲も業績も回復、今では新店舗立ち上げに向けて行動されています。

Case 2
ネットショップの収益が落ち気味で、リニューアルをしたいというアミューズメント商品の小売販売経営者様
イマジンポケット オンライン無料経営相談 改善事例
収益が落ちた原因は、ページ更新の方法が複雑なのと、社員のやる気が落ちていて離職も増えており、ページの改善が進まないという状況でした。また、リピーター率を把握されておらず、ファンを育成していくという考えもお持ちでない様でした。
果たしてこれで、ネットショップをリニューアルすることが、収益の改善に繋がるでしょうか?

共感LUマーケティングをご説明させて頂き、「商品ブランド構築研修」「ファン作り共感体験構築研修」を導入、ネットショップのリニューアルと「顧客管理システム」の導入もさせて頂きました。リニューアル後のコンサルティングも受けて頂き、社員のモチベーションも向上、ページの改善や広告出稿も行って、リニューアルの2年後で3倍の売上を達成され、更に改善を進めていらっしゃいます。

Case 3
とある商品の収益を改善したいという、事務用品メーカー経営者様
イマジンポケット オンライン無料経営相談 改善事例
利益も出ているし、社員のやる気もかなり高い状況とのことでしたが、顧客対象がぼんやりしているのと、良い商品を安くという考え方に囚われていて、価値を高める意識が薄い印象を受けました。

顧客対象を明確にし、商品価値を高める目的で、「商品ブランド構築研修」を受講いただき、顧客をファンに育てる「ファン作り共感体験構築研修」を併せて受講いただき、既存商品の売り上げ1.5倍を達成、次の新商品の構想も出来ただけでなく、購入者とのコミュニティを構築し、ファン作りの取り組みも企画されています。

このような方にお薦めします

  • 人材を確保したいが、離職者も多いうえ、応募者も集まらない
  • 事業の拡大を目指して店舗拡大したいが上手くいかない
  • 事業の先行きに不安を抱えている
  • 売上・利益の減少を止めたい
  • ヒット商品を開発したい、イノベーションを起こしたい
  • 卸売りから小売りに参入したい
  • 従業員が自発的に行動し、社風を明るくしたい
  • 安売り、値下げ競争から脱却したい
  • リピーター、常連客を増やしたい
  • 多くの学びと実践をしたが、結果が出ない

無料で提供する理由

会社経営には課題がつきものですよね。
弊社も2018年8月で創業20年になりますが、私自身、多くの困難な場面に直面してきました。
そんな時に的確なアドバイスが欲しい。それを求めて色んな勉強会に参加して実践してみるのですが、結果につながることは殆ど無かったと思います。
何故なんでしょうか?
理念や戦略などの経営の土台を教えてくれるところ、仕組みの作り方を教えてくれるところ、戦術に特化して教えてくれるところ。
そうなんです、部分的な対策は手に入るのです。
それだけでは上手くいかなくて、全体を見渡した経営の最適化が必要で、それを教えてくれるところが殆どないのです。
共感LUマーケティングは経営の「全体最適化」の観点で作り上げています。
会社を何とかしたいと本気で取り組んでいらっしゃる方の良き相談者になり、価値ある企業づくりのお手伝いができればと思っています。

共感LUマーケティングの考え方

イマジンポケットオリジナルの経営改善プログラム
イマジンポケット オンライン無料経営相談 共感LUマーケティングロゴタイプ
顧客管理マーケティングで経営理念に共感してくれるファンを育成する事を目指し、
戦略や仕組みを構築していく過程で、社員と社風を育てるプログラムです。
会社をより良くしようと、優秀な人材を探しだし、採用ができるとその社員に何でもやらせてしまう。
こんな話もよく聞きます。
でも、その社員が辞めたら、会社はどうなってしまうでしょうか?
会社の土台を固め、目指す先に向かって行ける仕組みを作り、社員が働きがいを感じながら実践と改善を行う。
それを作り上げながら、社員と社風とファンを育てていく。
これを解決するメソッドとして、「共感LUマーケティング」は作ってあります。
経営相談では、このメソッドに照らし合わせてヒアリングさせて頂きます。
真の課題に近づくため、ぜひ「オンライン無料経営相談」をお使いください。

コンサルタント・プロフィール

イマジンポケット オンライン無料経営相談 齋藤秀峰
齋藤 秀峰 Saito Shuho

有限会社アクセル 代表取締役
一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会シニアトレーナー
35歳で独立し、(有)アクセルを創業。
某コンビニエンスストアの店舗経営を行ない、高日販部門で社長表彰される。
その後、ウエブ制作事業を開始し、効果の出るサイト作りを提唱。
ウエブマーケティング・ブランド構築・経営理念構築など戦略構築を中心に企業の収益改善コンサルを行う。
その追及は人材育成やコミュニケーションにまで及び、コーチ養成講座のトレーナーとしても活躍。
オリジナルメソッド
『共感LUマーケティング』コンセプト
「こころが喜ぶ組織づくりで、社員と社風とファンを笑顔に!」
所属学会:日本選択理論心理学会
所属協会:一般財団法人ブランドマネージャー認定協会
一般社団法人ウェブ解析士協会

このページには直接アクセスできません。