商品ブランド構築研修

イマジンポケット 商品ブランド構築研修
概要

商品ブランド構築研修(4時間×8日間)
商品開発担当者に加え、数名の関係者で商品ブランドを構築する研修。パッケージデザインの完成まで行なうコースです。
参加人数の目安は、2名から4名までです。
※戦略方針構築コンサルを導入済みの場合は、日程を短縮した研修になります。
(研修日程6日間)

研修の手順

第一回
経営理念や事業コンセプト、最重要顧客の確認
  • 経営の軸である理念などを再確認し、新商品開発の土体を固めます。
第二回
ブランディングの目的と環境分析の実施
  • ブランド化する目的を確認し、マクロ/ミクロ分析を行います。
第三回
顧客対象の絞り込みと、最重要顧客の設定
  • ターゲット顧客を絞り込み、商品価値を最大に感じる顧客を設定します。
第四回
他社製品との異質化を目的にしたポジショニング
  • ポジショニングマップを用い、他社と違うポジションを探します。
第五回
商品ブランドコンセプトの構築とストーリーの設定
  • 顧客に思われたいイメージを確立し、その根拠などを明確にします。
第六回
企業と顧客視点による商品設定とブランド要素の確立
  • 4P/4Cのマーケティングミックスと、名前やロゴなど要素も設定します。
第七回
商品パッケージにおける異質化分析の実施
  • パッケージの形状や材質など、異質化の方向性を設定します。
第八回
商品と顧客の接点を体験シナリオを用いて設定
  • 接触前・中・後での顧客の心理変化を見極め、パッケージに反映します。

イマジンポケット 商品ブランド構築研修 イマジンポケットへのお問い合わせはこちらから!
イマジンポケット 商品ブランド構築研修 共感LUマーケティング 基幹プログラム 経営計画の見直しによる経営改善「戦略方針構築コンサル」 詳しくはこちら