FFFTPの取得とXSERVERとの接続方法・ファイルの転送方法

更新日:2018/10/10
FFFTPの取得

  • 1)「窓の杜」からFFFTPをダウンロードします。
    ダウンロードするパソコンのbit数を確認して、どちらかを選んでください。
FFFTPの取得とXSERVERとの接続方法・ファイルの転送方法
  • 2)ダウンロードしたファイルを開き、手順に沿ってインストールしてください。
FFFTPの取得とXSERVERとの接続方法・ファイルの転送方法
XSERVER FTPアカウント設定

FTPアカウントを作成します。

  • 1)XSERVERのサーバーパネルにログインします。
  • 2)「FTPアカウント設定」をクリックします。
FFFTPの取得とXSERVERとの接続方法・ファイルの転送方法
  • 3)ドメイン選択画面で、FTPアカウントを作成するドメインを選択します。
  • 4)「FTPアカウントの追加」タブに切り替えます。
    項目を入力し、「FTPアカウントの作成」ボタンをクリックします。
FFFTPの取得とXSERVERとの接続方法・ファイルの転送方法

接続先ディレクトリの入力は、「独自ドメイン名/public_html」と入力します。

FFFTPの取得とXSERVERとの接続方法・ファイルの転送方法
  • 5)「FTPアカウントの一覧」タブに、アカウントが表示されていれば完了です。
FFFTPの取得とXSERVERとの接続方法・ファイルの転送方法
FFFTPの設定

  • 1)インストールしたFFFTPをクリックしてソフトを起動します。
  • 2)「新規ホスト」をクリックして、ホスト(サーバー)の設定をします。
FFFTPの取得とXSERVERとの接続方法・ファイルの転送方法
  • 3)①~⑥を入力して、ホストの設定を行います。
FFFTPの取得とXSERVERとの接続方法・ファイルの転送方法
①ホストの設定名
ドメイン名など、わかりやすい名前を設定します。
②ホスト名(アドレス)
XSERVERのサーバーパネルにログインして、「サーバー情報」ページのホスト名を入力します。
FFFTPの取得とXSERVERとの接続方法・ファイルの転送方法
FFFTPの取得とXSERVERとの接続方法・ファイルの転送方法
③ユーザー名
FTPアカウントを作成したときのユーザー名を入力します。
④パスワード
FTPアカウントを作成したときのパスワードを入力します。
FFFTPの取得とXSERVERとの接続方法・ファイルの転送方法
⑤ローカルの初期フォルダ
PCにショップのファイルを置いておく場所を設定します。
⑥ホストの初期フォルダ
「/独自ドメイン/public_html」と入力します。
FFFTPの取得とXSERVERとの接続方法・ファイルの転送方法

全て入力できたら、OKをクリックします。

  • 4)ホストの設定が完了したら、「接続」ボタンをクリックします。
FFFTPの取得とXSERVERとの接続方法・ファイルの転送方法
  • 5)「ファイル一覧の取得は正常終了しました。」と表示されれば、接続完了です。
    初期設定では左側がローカル(PC)側・右側がリモート(サーバー)側です。 
FFFTPの取得とXSERVERとの接続方法・ファイルの転送方法
ファイルのダウンロード方法

  • 1)リモート側のダウンロードしたいファイルをクリックして選択します。
FFFTPの取得とXSERVERとの接続方法・ファイルの転送方法
  • 2)左上の青い下矢印の「ダウンロード」ボタンをクリックします。
FFFTPの取得とXSERVERとの接続方法・ファイルの転送方法
  • 3)ローカル側にファイルが表示されたら、ダウンロード完了です。
    フォルダを選択してダウンロードすると、フォルダ内全てがダウンロードされます。
FFFTPの取得とXSERVERとの接続方法・ファイルの転送方法

※リモート側のファイルは定期的にローカルへバックアップし、最新の状態にしておきましょう。

詳しい説明はこちらのページへ「FFFTPでデータのバックアップを取る方法(制作中)」

ファイルのアップロード方法

  • 1)ローカル側のアップロードしたいファイルをクリックして選択します。
FFFTPの取得とXSERVERとの接続方法・ファイルの転送方法
  • 2)左上の青い上矢印の「アップロード」ボタンをクリックします。
FFFTPの取得とXSERVERとの接続方法・ファイルの転送方法
  • 3)「ファイルの一覧の取得は正常終了しました。」と表示されれば、完了です。
    フォルダを選択してアップロードすると、フォルダ内全てがダウンロードされます。
フォルダ内のファイルを転送する場合

「wp-contents」フォルダ内にある「index.php」をアップロードしてみます。

  • 1)ローカル側の「wp-contents」フォルダをクリックします。
FFFTPの取得とXSERVERとの接続方法・ファイルの転送方法

ローカル側の「wp-contents」フォルダが開いた状態です。

FFFTPの取得とXSERVERとの接続方法・ファイルの転送方法
  • 2)リモート側も「wp-contents」フォルダをクリックします。
FFFTPの取得とXSERVERとの接続方法・ファイルの転送方法

リモート側も「wp-contents」フォルダが開いた状態です。

FFFTPの取得とXSERVERとの接続方法・ファイルの転送方法
  • 3)ローカル・リモート両側共、アップロードしたいフォルダを開いたら、アップロードしたいファイルを選択して、「アップロード」ボタンをクリックします。
FFFTPの取得とXSERVERとの接続方法・ファイルの転送方法
  • 4)「ファイルの一覧の取得は正常終了しました。」と表示されれば、完了です。
    リモート側がアップロードしたいフォルダにいるかどうかを確認しましょう。