WordPressの初期設定

更新日:2018/10/22

WordPress管理画面のレフトナビ「設定」から、WordPressの初期設定を行います。

WordPressの初期設定

設定内容を入力・変更した後は、ページの最上部か最下部にある青色の「設定を更新」ボタンをクリックして保存します。

WordPressの初期設定

下記に詳しい説明のないものは、初期設定のままで基本的にOKです。
変更箇所があればその都度変更してください。

「一般」の設定

一般では、サイトの基本的な情報の設定を行います。

WordPressの初期設定
①サイトのタイトル

基本的にはショップ名を入力します。
ここで入力したタイトルは、管理画面の左上に表示されます。

WordPressの初期設定

これから作成する全ページのタイトルの末尾にも表示されます。
例)ショッピングガイドのページ

WordPressの初期設定
②キャッチフレーズ

サイトのタイトル(ショップ名)の後に続くキャッチフレーズを入力します。
初期の状態では「Just another WordPress site」と入力されています。
トップページのタイトルのみに反映されます。
トップページのタイトル初期状態 ≫

「幸せのブーケ/ホワイト | Just another WordPress site」

後にインストール予定のプラグイン「All in One SEO Pack」の中で、トップページのタイトルを自由にカスタマイズすることも可能ですので、空欄にしておけばよいでしょう。
「All in One SEO Pack」でトップページのタイトルを入力する方法はこちら

③WordPressアドレス・サイトアドレス

ショップのトップページのアドレスです。
WordPressインストール後は、アドレスが「http://~」になっています。
必ず「https://~」と、「s」を追加で入力してください。

WordPressの初期設定
④メールアドレス

WordPress管理のためのメールアドレスです。
WordPress関連の通知のメールなどが届きます。
メールアドレスに間違いがないか確認しましょう。

⑤日付のフォーマット

サイト内に日付を表示する箇所があった場合に、表示するフォーマットを設定します。

⑥時刻フォーマット

サイト内に時刻を表示する箇所があった場合に、表示するフォーマットを設定します。

⑦週の始まり

サイト内に表示できるWordPressカレンダーに設定したい週の始まりを選択します。

「投稿設定」の設定

投稿設定では、投稿に関する設定を行います。

WordPressの初期設定
①投稿用カテゴリーの初期設定

「投稿」から新規で記事を作成し、カテゴリーを選択しない状態でページを公開した場合に、自動的に選択されるカテゴリーを設定します。
よく投稿する予定のカテゴリーを設定しておくと後に便利です。
カテゴリーについては、「カテゴリーの設定方法」でくわしく説明しています。

②メールでの投稿

メールを使って記事の投稿などを行いたい場合に設定します。

「表示設定」の設定

表示設定では、ページ表示に関する設定を行います。

WordPressの初期設定
①1ページに表示する最大投稿数

カテゴリーページ(特定のカテゴリーのみが集まるページのこと)で、1ページに表示する投稿の数を設定します。
ここで設定した数以上の投稿がある場合は、ページの末尾に次ページへの誘導が表示されます。

②検索エンジンでの表示

ページ全体を検索エンジンにサーチされないようにする(noindex)設定です。
制作途中のサイトでオープン前に見られたくない場合は、チェックを入れることでGoogleに登録されなくなります。
ショップオープン後に、チェックを外すのを忘れず行ってください。
ただし、Googleに登録されるのには時間がかかるので、オープン前でも見られて構わない場合は、チェックを外しておきましょう。

「ディスカッション設定」の設定

ディスカッション設定では、主にコメントに関する設定を行います。
設定内容をよく読み、必要だと思う項目にチェックを入れて設定してください。
下図は初期設定です。

WordPressの初期設定
「メディア」の設定

メディアでは、画像などのメディアファイルのサイズやフォルダの設定を行います。

WordPressの初期設定
①画像サイズ

WordPressでは、「メディア」から画像をアップロードすると、自動的に最大3つのサイズを作成する仕組みになっています。
自動的に作られる3つのサイズの大きさをこちらで設定できます。(単位はpxです。)
小さいものから順に、「サムネイルのサイズ」「中サイズ」「大サイズ」の3サイズです。
画像を挿入する際には、最大で上記3サイズと画像の元サイズ「フルサイズ」から選んで挿入することができます。(例えば「フルサイズ」が「中サイズ」より小さい場合は、「フルサイズ」か「サムネイルのサイズ」からの選択となります。)

②ファイルアップロード

「メディア」から画像をアップロードした際に、自動的に年月ベースのフォルダ別に分けて保存するかどうかを選択できます。
【フォルダ分けにチェックを入れた場合】

  • 1)アップロードした画像のURLに、年月が入ります。
WordPressの初期設定
  • 2)「メディアライブラリ」で、画像の検索を年月から検索ができます。
WordPressの初期設定

【フォルダ分けにチェックを入れなかった場合】

  • 1)アップロードした画像は、全て「uploads」のフォルダに保存されます。
WordPressの初期設定
  • 2)「メディアライブラリ」で、年月から画像を検索することができません。

メディアの数は増えていく一方なので、年月ベースのフォルダに分けるチェックを入れることをおすすめします。
途中でチェックを入れても、それ以前のものは振り分けされませんので注意してください。

「パーマリンク設定」の設定

パーマリンク設定では、URLの表示を設定することができます。
ここで設定するURLが反映されるのは、「商品ページ」と「投稿ページ」です。

WordPressの初期設定
①共通設定

URLの初期設定は、「日付と投稿名」になっています。
「カスタム構造」で自由にURLをカスタマイズすることもできます。
おすすめは「カスタム構造」で、「/カテゴリー名/投稿id/」のカスタマイズです。

WordPressの初期設定
②オプション

カテゴリーページ(特定のカテゴリーのみをまとめたページ)とタグページ(特定のタグのみをまとめたページ)のURLを一部カスタマイズすることができます。

カテゴリーページの初期URL ≫ http://whiteshop.com/category/スラッグ/
タグページの初期URL ≫ http://whiteshop.com/tag/スラッグ/

上記の赤字の部分を、こちらの各欄に入力すると変更することが可能です。

「プライバシー」の設定

プライバシーでは、プライバシーポリシーのページの作成を促しています。
プライバシーポリシーとは、個人情報保護に関する当社(当店)の考え方や取り扱いの方針などを記したページです。

WordPressの初期設定