コミュニケーション

顧客と対話が可能なネットショップビジネス

みなさん、こんにちは!

ウェブブランドコンサルタントの齋藤です。

モール依存から脱却して、
顧客をファンにすることを軸に
ビジネスを構築しましょう!

最近はこればっかり語っているのですが、
先日、ネット通販ではなく、
スーパーマーケットに卸す商品の
生産者とお話しする機会がありました。

その方がおっしゃるには、
「値下げ要求がきつくて、利益を出す
ことがとても難しいんです!」と。

確かに、人口減少の時代になり、
売上も収益も上げることが
難しくなってきているので、
仕入業者に値下げ要求することは、
とても自然なことですよね。

スーパーでの販売は、自分で集客をしたり
販売したりする必要がない分、
納入価格は叩かれ、ましてや顧客リストも
入手できず、顧客との対話も図れません。

ネットの世界も似た様なことがあります。

まだまだ市場自体は拡大していますが、
実店舗以上に価格比較されやすい環境で、
特にモールの中に入ると、その中での
競争にさらされます。

楽天市場はショッピングモールの様だし、
Amazonはスーパーマーケットの様です。

顧客を把握しづらくなっているので、
コミュニケーションがとりにくい。
リピーターの定着を図りづらい
そんな仕組みになっています。

更に、売上をあげるために広告を打ち、
集客をしたりすると、一旦上がった
売上を維持するために、抜け出せなく
なってしまうこともあります。

集客するのであれば、リピート購入と
ファン作りの仕組みを整えてから
行わないと、広告の費用を一回の購入で
賄わなければ収益を圧迫し出します。

江戸の商人は、火事になった時に
真っ先に持ち出すものは「顧客台帳」
というくらい大切なもので、
店舗再建には無くてはならないもの。

お店がなくなっても、顧客台帳さえあれば、
顧客と対話をすることができるので、
再建するのに時間がかからないんです。

ネットショップビジネスを行う時は、
顧客リストを使って、対話が可能な
仕組みを作り、リピートを促進し、
ファン客に育てる形で、長くお付き合い
できるビジネスを軸に運営しましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ネットショップビジネス無料相談
ネットショップビジネスに関することなら
何でもご相談ください!
このリンクからお申し込みください!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ブランドって何?」基礎から学べる!
ブランディング入門セミナー 富山会場
2019/6/5 (水)  PM1:30 ~ PM4:00
富山県民共生センター サンフォルテ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ブランドって何?」基礎から学べる!
ブランディング入門セミナー 金沢会場
2019/7/3 (水)   PM1:30 ~ PM4:00
ITビジネスプラザ武蔵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

関連記事

  1. ネットショップ世紀塾イメージ写真

    ネットショップビジネスとCRMシステム

  2. 商品購入

    ニーズを極めればビジネスは成功する!

  3. 釣り方

    まだモノを売って商売している人へ!

  4. ブランド商品

    ブランド化とファンを増やす仕組み

  5. POPをつける店員

    物語を作り語ることの影響力

  6. 人格者

    コンサルに必要な人間力

  7. 商品ラインナップ

    商品ラインナップを増やすポイントとは?

  8. マーケティングリサーチ

    マーケティングリサーチを有効に使う場面