あれもこれも

ファン客は常に浮気している

みなさん、こんにちは!

ウェブブランドコンサルタントの齋藤です。

先日、自主開催している、
「ネットショップ世紀塾」の中で、

「ファン客はどういう定義をしてますか?」
と尋ねられ、

「理念やコンセプトに強く共感して
くれている顧客です」とお答えしました。

僕なりの定義で、これまで何回か変更を
してきましたが、ここ何年かはこれに
落着いています。

顧客の中には、何回も購入してくれる
とてもありがたいお客様がおられますよね?

こんな人こそファン客なのでは?って
思われたりするのですが、それだけでは
ちょっと違うなぁと・・・。

例えばスーパーマーケット。
近所に1軒しかなくて、欲しいものが
揃っている訳でもないけど、
鮮度についてはレベルも高いし、少し
我慢すれば何とかなるって思いながら
買い物を続けているAさんのケース。

このスーパーマーケットのコンセプトが、
品揃えよりも商品の鮮度や健康志向に
こだわりを持った経営をしていたと
しましょう。

Aさんがどうしても仕入れて欲しい商品、
それも健康にはあまり良くない商品を
要望してきた時に、そんな要望を次々に
聞き入れていくと、お店はどうなって
しまうでしょうか?

ファン客の要望は出来るだけ聞き入れて
行きたいところですが、Aさんの様な
お客様をファン客としてしまうと、
コンセプトが崩れてしまいます。

なので、ファン客の定義のど真ん中に
「共感」をいれています。

そんな形でファン客を明確に分けたら
積極的に意見を聞き、お店に反映させて
行く必要があるんです。

なぜならファン客とは言え人なので、
常に浮気しているからなんです。(笑)

時代は常に変化しているし、お客様は
新しいものを常に求めているんです。

ファン客と単なる常連客を分け、
ファン客の意見を降り入れることで、
愛され続けるお店にできると考えます。

あなたの事業のファン客は
どんな人ですか?
コミュニケーションはとれていますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ネットショップビジネス無料相談
ネットショップビジネスに関することなら
何でもご相談ください!
このリンクからお申し込みください!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ブランドって何?」基礎から学べる!
ブランディング入門セミナー 富山会場
2019/8/7 (水)  PM1:30 ~ PM4:00
富山県民共生センター サンフォルテ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ブランドって何?」基礎から学べる!
ブランディング入門セミナー 金沢会場
2019/9/3 (火)   PM1:30 ~ PM4:00
ITビジネスプラザ武蔵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

関連記事

  1. コミュニケーション

    顧客と対話が可能なネットショップビジネス

  2. 釣り方

    まだモノを売って商売している人へ!

  3. ハンドメイド作品

    同じものが作れない作品をネットショップで販売するアイデア

  4. ザルですくう

    ネットショップと顧客リピート戦略

  5. スーパーマーケット

    ネットショップもスーパーマーケットと同じ

  6. ネットショップ世紀塾イメージ写真

    ネットショップビジネスとCRMシステム

  7. 欲求を叶える

    人の欲求を叶えることが事業の土台

  8. POPをつける店員

    物語を作り語ることの影響力