THE VISION あの企業が世界で成長を遂げる理由

長期ゴールとビジョンを決める

みなさん、こんにちは!

ウェブブランドコンサルタントの齋藤です。

企業も個人も、3年とか5年先の長期の
ゴールを設定することが、難しいと
思いませんか?

僕もそんなに得意ではないのですが、
頑張って繰り返し設定し続けていくうちに
なんとか形になる様にはなってきました。

これが出来るようになったのは、
たんに頑張り続けたからだけではなく、
手順ややり方があります。

まずは目的から考えていくのですが、
そのあたりは、多くの書籍が出ているので
ご自身で学んでください。
経営理念とか人生理念などです。

理念と一緒に考えるものに、ミッションや
価値観なども設定していくのですが、
僕が常々難しいと感じているものは、
「ビジョン」だったりします。

個人のビジョンであれば、自分が
ワクワクする将来像を描けばいい。
それでもかなり困難だったりします。

経営者として会社のビジョンを描く時は
そんな狭い考えではいけません。

なぜなら、スタッフと組織を動かす必要が
あるし、お客様や投資家に賛同して頂く
必要があるからです。

先日、ブランド構築の大先輩の一人、
江上隆夫さん(えがみん)と話す機会が
あって、そんなことを話したところ、

今度出版する書籍に書いてあるから、
ぜひ読んでみて!
かなり参考になると思うよ!」とのこと。

アマゾンで予約をして、昨日届きました。
今から読むのが楽しみです!

ビジョンを明確に描くことができれば、
長期のゴールは書きやすくなります。

みなさんは、ビジョンや長期ゴールの
設定に満足していますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ブランドって何?」基礎から学べる!
ブランディング入門セミナー 富山会場
2019/2/8 (金)  PM1:30 ~ PM4:00
富山県民共生センター サンフォルテ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

関連記事

  1. 目標管理制度

    MBOが浸透していない!

  2. 対話

    課題に煮詰まった時にやってみた事

  3. 無意識

    意識下と無意識下の理想の自分

  4. 美しい心

    経営の目的の先にあるものが事業の将来を決める

  5. スタジオジブリ

    二人の法則

  6. 人格者

    コンサルに必要な人間力

  7. 高いゴール・目標を決めて登る人

    大きなゴールや目標を成し遂げる時に必要なもの