Google Analytics全体傾向

アクセス解析も簡単に設置できるWordPress

目的やゴールを達成する一つのツールが
ネットショップやウェブサイトですよね?

そのツールの役割やゴールを設定して、
どの様に達成させればいいのでしょうか?

Google Analyticsなどアクセス解析を
設置して、ユーザーの動向などを
確認できる様にしているのであれば、
それなりの結果を見ることができます。

  1. サイト全体の傾向
  2. ユーザーの傾向
  3. 集客の状況
  4. ユーザー行動の傾向
  5. コンバージョンの状況

これらはアクセス解析を設置すれば
最低限のことは確認できるものですが、
これだけだと、
「ふ~~ん、なるほどね!」
で、終わってしまいます。

この辺りは、おいおいお伝えするとして、
まだアクセス解析を設置していないので
あれば、まずは設置してみましょう!

Google Analytics

WordPressとGoogle Analyticsの設置

Google Analyticsの設置については、
色んなところで紹介されているので、
ここでは、弊社のネットショップ、
「Le Ciel Brille」で具体的に紹介します。

LeCielBrille PCサイト

前にも紹介していますが、弊社の
サイトは、WordPressをベースに、
Welcartのカート機能を利用しています。

WordPressは、日本でも世界でも
シェアNo.1のCMSで、全てのサイトの
27.3%と高いシェア率です。
引用innova「WordPressが日本でも
世界でもシェアNo.1CMSである理由

シェアNo.1になるには理由があります。
もちろん良い面ばかりではないのですが、
とにかく使いやすい上、進化し続けて
いるからでしょう。

その中で開発されてきたショッピング
カートの一つが「Welcart」です。

色んなレイアウトやデザインの
ショップに対応している上、
オリジナルのテンプレートもあって、
とても使いやすい。
更に、決済方法もいろいろ選べ、
今後も増えていくことが期待できます。

このWordPressとWelcartのペアで
構築したサイトに、Google Analytics
を、設置する方法がとても簡単で便利。

「Google Analytics for WordPress
by MonsterInsights」という
プラグインをインストールして
設定するだけなんです。

MonsterInsights

プラグインMonsterInsightsが優れている!

Google Analyticsの設置には、
一般的にタグと呼ばれている
トラッキングコードを計測したい
全てのページに設置する必要が
あります。

ところが厄介なことがあります。

ショッピングカートの画面遷移の時、
同じアドレスのまま、「注文確認ページ」
「お客様情報入力ページ」
「配送・支払い方法ページ」
と遷移してしまう時にデータが取れなく
なってしまうのです。

また、スマホサイトの電話リンクを
タッチして電話をかけた件数などを
把握したい時もそのままでは取れません。

そんな時には、
Google タグマネージャ」なるものを
設置・設定する必要があり、
手間がかかってしまいます。

ところが、この「MonsterInsights」は、
それらのことも手を煩わさないで
設定してしまいます。(Welcart 以外は
出来ないカートもあると思いますので
確認が必要です)

Google Analyticsカート内カゴ落ちの状況

Google Analyticsゴールフロー

Google Analytics商品の販売状況

Google Analytics商品の販売状況

Google Analytics電話発信やpdfファイルダウンロード

Google Analyticsイベント

最後のイベントトラッキングなどは、
「MonsterInsights」をインストール
していても、気付いていない人も
いるのでは?
って、私がそうだったんですけど(笑)、
お客様が電話をした件数を把握したいと
思い、確認したら解析データが既に
あったんです。(笑)

まあ、とにかく便利なプラグインなので、
一度試してみられてはいかがでしょうか!

関連記事

  1. ファン客

    ファンを増やしたい!・・・あなたのファンとは?

  2. EC業界相関図(抜粋)

    ネットショップとWordPress