商品ブランド

商品ブランディングで最重要視すべきこと

みなさん、こんにちは!

ウェブブランドコンサルタントの齋藤です。

ネットショップビジネスであれ、
リアル店舗ビジネスであれ、
商品はビジネスの中心的な存在ですよね?

新規にビジネスを立ち上げる時に、
新たな商品開発が必要だったりしますが、
仕事がらそんな場面に頻繁に出くわします。

そこでよく目にすることは、商品企画を
しないで、いきなり商品開発って話しです。

「いま売れているカテゴリーで、質の高い
商品を作ればたくさん売れるでしょう!」

「商品企画なんて絵に描いた餅に時間を
かけるなんて、そんな余裕はないです!」

気持ちはわからないでもないんですけど、
このままでは事業はうまくいきません。

うまくいったとしても短期間でしょう。

僕のビジネスの成功は、
「継続した収益の向上」。

長期間、収益を上げ続けるには、
顧客との継続した関係性と、使い続けて
もらえる商品が必要です。

商品企画をしないという事は、
どんなお客様に買っていただくのかも
設定していないという事。

設定していたとしても商品ありきで、
こんな商品だから、こんな人が買って
くれるんじゃないかな・・・程度でしょう。

お客様を明確にするということって、
市場を絞りすぎるような気になるので、
躊躇されている方もいらっしゃいます。

それって少しばかり勘違いをされています。

お客様を絞り込むのは、
どんなシチュエーションでどんな悩みや
ニーズを持っているのか、
具体的にするためなんです。

前回のコラムにも書きました。
お客様のニーズの中で、商品やサービスで
解決するのは「Doニーズ」です。

このDoニーズは生活行動のニーズで、
顧客を絞らないと出てこないんです。

そしてもう一つ!
ロングヒット商品を作ろうとしていない。
というか、出来ると思ってないということ。

ビジネスは資金が必要です。
資金を得るためには売れ続けなければ
回りません。

ですので、それなりの売上や利益が
継続して出せることが必要です。

売れ過ぎた時は、一時的に注文の上限を
決めることもできるし、外で手伝って
くれるところにお願いすればいい。

なので「出来る!」と信じて、
ロングヒット商品を目指して作って
ほしいと思います。

そこで大切になるのが商品ブランドですが、
その前に、商品コンセプトを含めて
商品企画をたてることです。

そしてロングヒット商品を作りたいなら、
いま世の中にない「新カテゴリー」を
一緒に企画することです。

この新カテゴリーを作れたかどうかが
ロングヒット商品にできるかかに影響し、
事業の長期継続性に大きく響くんです。

あなたの商品の中で、ロングヒット商品は
お持ちですか?
どんな新カテゴリーですか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ネットショップビジネス無料相談
ネットショップビジネスに関することなら
何でもご相談ください!
このリンクからお申し込みください!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ブランドって何?」基礎から学べる!
ブランディング入門セミナー 富山会場
2019/12/4 (水)   PM1:30 ~ PM4:00
富山県民共生センター サンフォルテ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ブランドって何?」基礎から学べる!
ブランディング入門セミナー 金沢会場
2020/1/10 (金)  PM1:30 ~ PM4:00
ITビジネスプラザ武蔵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

関連記事

  1. 釣り方

    まだモノを売って商売している人へ!

  2. ブランド商品

    ブランド化とファンを増やす仕組み

  3. ネットショップ

    同一商品でも戦略が違うとこんなに違う!

  4. 課題解決

    顧客の課題を解決することがビジネスの基本

  5. スーパーマーケット

    ネットショップもスーパーマーケットと同じ

  6. ネットショップ世紀塾

    ワインを通信講座にして定期購入商品に!

  7. 商品ラインナップ

    商品ラインナップを増やすポイントとは?

  8. 欲求を叶える

    人の欲求を叶えることが事業の土台