サーバー・ドメイン関連
Xserverとムームードメインの
紐付けと設定
この記事は4分で読めます
難易度:

WordPress/Welcartでネットショップを構築していく方法を解説しています。
まずすべきこととして、下記の3点を行いましょう。
①サーバーの取得と設定
②ドメインの取得と設定
③独自SSL化

サーバーはレンタルサーバーを用いようと思います。
レンタルサーバーも多くのものがあって、どれを使えばいいか迷ってしまいますよね。
選択する基準として、サイトの表示速度やサービスの充実度など色んな基準があります。
レンタルサーバーも日々改善を図っているので、現時点での評価が良ければOKという事でもありません。
イマジンでは、現時点と将来的なことも踏まえて、サーバーは、「Xserver スタンダード(旧X10)」をおすすめしています。

またドメインですが、レンタルサーバーで「ドメイン無料」などのサービスがあります。
Xserverでも「ドメイン永久無料」などのサービスがありますが、イマジンではおすすめしていません。
なぜならば、将来的にショッピングカートを乗り換えたい時に、ドメインの移管や操作でネックになるからです。
ドメインの年間料金はさほどかからないので、「ムームードメイン」を取得して別管理することをおすすめしています。

ではさっそく、本題の「Xserverとムームードメインで独自ドメインと独自SSLを設定する方法」について解説していきます。

Xserverのお申込みとムームードメインでドメインの取得まで済ませていることを前提に、紐付け・設定の方法をご説明しています。お申込みについての詳しい内容は、各サービスページをご参照ください。

このコンテンツを読んでできること
  • Xserverでムームードメインを使えるようにできる
  • Xserverで独自ドメインの設定ができる
  • Xserverで独自SSLの設定ができる
このコンテンツを書いた人
齋藤秀峰
ネット通販ビジネス
トータルアドバイザー齋藤秀峰SAITO SHUHO

2009年に自社ブランドのネットショップをオープン。2017年にWordPressのWelcartへショップを移転。その経験を元に、多くのネットショップをWelcartにて新規構築。現在もWelcartの運営を行いながら、日々研究を繰り返しています。

ムームードメインにXserverのネームサーバーを設定する方法

契約したムームードメインとXSERVERを紐付けして使えるように、ネームサーバーの設定を行います。

1ムームードメインへログイン

ムームードメインのログイン画面から、IDとパスワードを入力してログインします。

ムームードメインへログイン
引用:ムームードメイン

2ネームサーバ設定変更を開く

サイドバーの「ドメイン操作」から「ネームサーバ設定変更」をクリックします。

ネームサーバ設定変更を開く
引用:ムームードメイン

3設定するドメインを選択

ネームサーバ設定変更の一覧から、設定するドメイン名の「ネームサーバ設定変更」ボタンをクリックします。

設定するドメインを選択
引用:ムームードメイン

4Xserverのネームサーバーを入力

「取得したドメインで使用する※上級者向け」を選択し、ネームサーバーの1から5までを入力します。下記のネームサーバーをコピーして貼り付けしてください。

ネームサーバー1
ns1.xserver.jp
ネームサーバー2
ns2.xserver.jp
ネームサーバー3
ns3.xserver.jp
ネームサーバー4
ns4.xserver.jp
ネームサーバー5
ns5.xserver.jp

参考:XSERVER マニュアル「ネームサーバーについて」

XSERVERのネームサーバーを入力
引用:ムームードメイン

入力ができたら、ページ下の「ネームサーバ設定変更」ボタンをクリックします。

5ネームサーバー設定完了

これで、ネームサーバー設定は完了です。設定の反映は早くて数時間ですが、遅くて2~3日かかる場合があります。

XSERVERで独自ドメインと独自SSLを設定する方法

ネームサーバーの設定ができたら、次はXserverでドメインを使えるように設定します。

1Xserverのサーバーパネルへログイン

Xserverのサーバーパネルのログイン画面から、申込時に受け取っているIDとパスワードを入力してログインします。

Xserverのサーバーパネルへログイン
引用:Xserver

2サーバーパネルのドメイン設定を開く

「ドメイン」メニューの「ドメイン設定」をクリックして、ドメインの設定画面を開きます。

サーバーパネルのドメイン設定を開く
引用:Xserver

3ドメイン設定を追加

「ドメイン設定追加」のタブを開き、取得したドメイン名を入力します。

ドメイン設定を追加
引用:Xserver

デフォルトでチェックは入っていますが、「無料独自SSLを利用する(推奨)」にチェックが入っていることを確認してから、「確認画面へ進む」ボタンをクリックします。

4ドメイン設定完了

これでXSERVERのドメインの設定は完了です。設定の反映には数時間~1日ほど時間がかかります。

SSLの認証に失敗した場合

ムームードメインでのドメインサーバ設定が未反映のまま、XSERVERのドメイン設定を行うと、設定後の画面に「無料独自SSLの設定に失敗しました」と表示されます。

SSLの認証に失敗した場合
引用:Xserver

この場合は、ムームードメインでのドメインサーバ設定が反映された後、下記の通りに再度SSL設定を行います。

1サーバーパネルのSSL設定を開く

「ドメイン」メニューの「SSL設定」をクリックして、SSLの設定画面を開きます。

サーバーパネルのSSL設定を開く
引用:Xserver

2独自SSLの追加設定

「独自SSL設定追加」のタブを開き、SSLを追加するドメインを選択して、「確認画面へ進む」をクリックします。この時「CSR情報(SSL証明書申請情報)を入力する」のチェックは外したままにします。

独自SSLの追加設定
引用:Xserver

3SSL設定完了

これでSSLの設定は完了です。設定の反映には最大1時間程かかります。

5設定されているかを確認する

設定が完了したら、設定したURLをブラウザで開いて確認してください。
URLは、https://独自ドメイン 」です。”独自ドメイン”部分を、ご契約いただいたドメインに置き換えて、ブラウザで開いてください。
正しく表示されていれば、問題なく設定完了です。