Welcart関連
Welcartの商品登録
この記事は23分で読めます
難易度:

商品カテゴリーに続いて、商品登録の段階です。

商品登録は「配送設定」が完了していないとできません。
商品カテゴリーと共に、設定を完了してから取り組んでください。
WordPressにWelcartを導入し初期設定する(配送設定)
Welcartの商品カテゴリー登録

商品登録をする前に、もう少ししてほしいことがあります。
①掲載する商品リスト
②一つの商品の中に価格が違ったり在庫を分けて管理したいバリエーションあるかどうか

この準備をすることで、商品登録がスムーズにできます。
更に、価格管理や在庫管理などもしやすくなります。
「①掲載する商品リスト」は、エクセルなどで別管理が良いでしょう。

この商品リストには、「商品コード、商品名、商品説明、標準価格、値引価格、商品カテゴリー、GTINコード、個別送料」などを盛り込めば良いと思います。
この時、②一つの商品の中に価格が違ったり在庫を分けて管理したいバリエーションある場合があります。
それを業界では「SKU(在庫管理上の最少品目単位)」といいます。
同一商品で別SKUが存在する場合は、別商品という感覚でリスト化しましょう。

ここまで出来たら、商品登録を始めていきましょう。

Welcartの商品登録は、「配送設定」が済んでいないと登録することができません。まだできていない方は、まずは下記ページを参照しながら設定を行ってください。

このコンテンツを読んでできること
  • Welcartの商品登録をすることができる
  • SKUの内容と分類方法が詳しくわかる
  • 商品ページの公開方法や下書きの保存方法がわかる
このコンテンツを書いた人
齋藤秀峰
ネット通販ビジネス
トータルアドバイザー齋藤秀峰SAITO SHUHO

2009年に自社ブランドのネットショップをオープン。2017年にWordPressのWelcartへショップを移転。その経験を元に、多くのネットショップをWelcartにて新規構築。現在もWelcartの運営を行いながら、日々研究を繰り返しています。

Welcartの新規商品登録

Welcartの商品登録は、WordPress管理画面レフトナビ「Welcart Shop」「新規商品追加」から行います。

Welcartの新規商品登録

商品登録で行う設定箇所は、下記の①~⑥となります。

Welcartの新規商品登録

  1. 商品基本情報設定商品コードや商品名など、商品の基本的な情報設定
  2. 商品配送設定商品の配送に関する情報設定
  3. SKU価格設定商品の価格や在庫状況などの設定
  4. 商品オプション設定商品購入時にお客様に選択してもらうオプション設定
  5. カテゴリー選択商品のカテゴリー選択
  6. 公開設定設定内容の保存や公開の状況設定

このページでは、商品登録の方法をご説明します。上記①~⑥以外は商品ページを構築する内容となるため、入力・登録方法は下記のページにてお伝えしています。

商品基本情報設定

商品コードや商品名など、商品の基本的な情報を設定します。

商品基本情報設定

商品コード

登録する商品を識別するためのコードを入力します。入力必須の項目です。
任意で作成した半角英数のコードを入力してください。(半角記号も使えます)

①商品コード

他の商品とコードが重複しているとエラー表示されますが、登録自体はできてしまいます。しかし、更新の度にエラーとなり不具合を起こすため、他の商品とコードは重複しないように注意してください。

商品名

登録する商品の名称を入力します。入力必須の項目です。
あまり長すぎず、お客様にわかりやすい商品名にすることをおすすめします。
クレジット決済の場合、長い商品名だとエラーを起こす可能性もあるため、30文字前後を目安に入力してください。

②商品名

購入制限数

登録する商品を、一度に購入することができる数量の設定をします。設定しない場合は空白のままにしておきます。

③購入制限数

ポイント率

登録する商品を購入時に、会員へ付与するポイント率を設定します。ポイントを付与しない場合は「0」を入力します。商品によってポイント率を変えたい場合は変更してください。

④ポイント率

ポイント率の初期値

ポイント率の初期値を「基本設定」で設定することができます。
詳しくはWelcart shopの「基本設定」→「③ショップ設定」「⑭ポイント率初期値」でご説明しています。

「基本設定」→「ショップ設定」の画面
「基本設定」→「ショップ設定」の画面

ポイントは、「会員システム」と「会員ポイント」を利用する設定にしていないと付与することができません。ポイント付与を行う場合は、Welcart shop「基本設定」→「③ショップ設定」の「⑫会員システム」と「⑬会員ポイント」を「利用する」に設定してください。

業務パック割引

登録する商品を複数購入する際、数量によって割引率を設定する場合に入力します。設定しない場合は空白のままにしておきます。

⑤業務パック割引

売り切れ時の購入制限

登録する商品の在庫がなくなった際、注文を受け付けるかストップするかを選択します。ここにチェックを入れた場合は、在庫数がなくなってもカートに入れて購入することができる状態になります。

⑥売り切れ時の購入制限

チェックを入れていて在庫がなくなった場合
チェックを入れていて在庫がなくなった場合

チェックを入れずに在庫がなくなった場合
チェックを入れずに在庫がなくなった場合

在庫状態が「在庫有り」「在庫僅少」の場合に適用されます。
在庫状態を「売り切れ」「入荷待ち」「廃盤」に設定すると、カートボタンの表示が消える仕組みになっているため、チェックを入れていた場合でも自動的に注文はストップされます。
在庫状態の設定は後の「③SKU価格設定」でご説明します。

商品配送設定

商品の配送に関する情報を設定します。

商品配送設定

発送日目安

登録する商品の、注文を受けてから発送するまでの日数をプルダウンで選択して設定します。商品によって日数を変えたい場合は変更してください。

①発送日目安

①発送日目安

発送日目安の初期値

発送日目安の初期値を「基本設定」で設定することができます。
詳しくはWelcart shopの「基本設定」→「③ショップ設定」「⑤発送日の初期値」でご説明しています。

「基本設定」→「ショップ設定」の画面
「基本設定」→「ショップ設定」の画面

商品の到着希望日の最短日

こちらで設定した発送日は、カート内で表示される商品の到着希望日の最短日を算出するために利用されます。

上記の3つを加算して、商品の到着希望日の最短日が算出されます。

即日
発送業務休日を除いて1日
1~2日後
発送業務休日を除いて2日
2~3日後
発送業務休日を除いて3日
3~5日後
発送業務休日を除いて5日
4~6日後
発送業務休日を除いて6日
約1週間後
発送業務休日を除いて7日
約2週間後
発送業務休日を除いて14日
約3週間後
発送業務休日を除いて21日

「商品入荷後」を選択すると、商品の到着希望日の指定自体ができなくなります。商品によって到着希望日の有無を選択したい場合にご利用ください。

配送方法

登録する商品を、発送の際に利用する配送方法を選択します。
ここにはWelcart Shop配送設定→③配送方法で登録した配送方法名が表示されます。

②配送方法

配送方法をお客様に選択してもらう場合には、選択肢全てにチェックを入れてください。

送料

登録する商品の送料を選択します。
ここにはWelcart Shop配送設定→②送料・配達日数で登録した送料名が表示されます。複数登録した場合はプルダウンで選択できます。

③送料

ここの設定で送料が反映するのは、Welcart Shop配送設定→③配送方法で配送方法を登録する際に「送料固定」を「送料を固定しない」に設定した場合となります。
「送料固定」で送料を選択して設定した場合、こちらで送料選択をしても反映されませんのでご注意ください。

複数購入時の送料計算

送料設定の異なる商品を同時に購入した場合、送料は設定内容によって異なります。

「送料固定」で送料名を設定している場合

送料は、Welcart Shop配送設定→③配送方法で設定できる「優先順位」の順番で決まります。

1配送設定を開く

WordPress管理画面レフトナビ「Welcart Shop」「配送設定」を開きます。

配送設定を開く

2優先順位を確認する

「配送方法」「配送名」プルダウンをクリックすると、登録した配送方法が表示されます。この表示が優先順位順となっています。

優先順位を確認する

上記の例だと、一番優先順位が高いのが「ゆうパック」、二番目に高いのが「ゆうパケット」となります。

配送名の横に番号がありますが、こちらは配送名に振り当てられた「配送ID」であり、優先順位を示しているわけではありませんので注意してください。

3優先順位を変更する

優先順位を変更したい配送名を選択し、「優先順位を上げる」または「優先順位を下げる」をクリックします。

優先順位を変更する

4優先順位の変更を確認する

配送名のプルダウンをクリックして、順番が入れ替わっていることを確認してください。

優先順位の変更を確認する

上記の例だと、一番優先順位が高いのが「ゆうパケット」、二番目に高いのが「ゆうパック」に変更されています。

「送料を固定しない」設定の場合

複数購入の商品の中で、一番料金の高い送料が適用されます。

送料個別課金

ここにチェックを入れると、この商品を含めて複数商品を購入した場合に、この商品の送料を個数分全て加算します。

④送料個別課金

チェックを入れていない商品の送料は、上記の「複数購入時の送料計算」のルールで算出されますが、チェックを入れた商品の送料は別で加算されます。

SKU価格設定

商品の価格や在庫状況などを設定し、SKUを登録します。

SKUとは

SKUとは、在庫管理の最小単位を表しています。「商品コード=SKU」というわけではありません。バリエーションのない商品であれば「商品コード=SKU」でも構いませんが、バリエーションのある商品の場合はバリエーションごとにSKUを設定します。

1登録するSKUの数を確認する

まずは登録する商品が、サイズ違いや個数違いなどのバリエーションによって金額が変わるかどうか、バリエーションの違いによって在庫管理をするかどうかを確認してください。
これにより、登録するSKUの数が決定します。

SKUが「1つのみ」の商品例

バリエーションがない場合や、バリエーションがあっても金額が同一であり、バリエーションによって在庫管理をしない場合は、SKUは1つのみになります。

SKUが1つのみの商品例
SKUが1つのみの商品例

SKUが「複数」の商品例

バリエーションによって金額が変わる場合や、金額が同一のバリエーションがあっても、バリエーションによって在庫管理をする場合は、複数のSKUを登録します。

SKUセレクトを使用する商品例
SKUセレクトを使用する商品例

2SKUの登録方法を決める

登録する商品のSKUが「1つのみ」「複数」かの分類ができたら、分類によってSKUの登録方法を選択します。

SKUが1つのみ
  • 通常のSKU登録SKUセレクトを使用しない)
SKUが複数
  • SKUセレクトを使用する
  • 通常のSKU登録SKUセレクトを使用しない)

SKUセレクトとは

Welcartプラグイン「WCEX SKU Select」を使用して複数のSKUを登録する方法を、「SKUセレクト」と呼びます。(有料のプラグインになります)

WCEX SKU Select
引用:Welcart

SKUが複数ある場合、使用の有無によってカートボタン周辺の表示が大きく変わります。

通常のSKU登録でSKUを複数登録すると、登録した分だけカートボタンが表示されます。

SKUセレクトを使用しない場合のカートボタン周辺
SKUセレクトを使用しない場合のカートボタン周辺

「SKUセレクト」を使用すると、カートボタンを一つにまとめ、SKUの選択をプルダウン(2種類の場合はラジオボタン)で行えるようになります。

SKUセレクトを使用した場合のカートボタン周辺
SKUセレクトを使用した場合のカートボタン周辺

3SKUを登録する

「SKUセレクト」の使用有無で、登録方法が異なります。それぞれの方法から商品SKUを登録します。

SKUセレクトを使用しない場合のSKU登録方法

SKUコード

登録する商品のSKUを識別するためのコードを入力します。入力必須の項目です。
任意で作成した半角英数のコードを入力してください。(半角記号も使えます)
SKUが1つのみの商品の場合、商品コードと同じでも構いません。

通常価(円)

商品の定価や参考価格などを入力するエリアです。
入力した場合、売価の左に小さく線が入った状態で表示されます。
表示したくない場合は、空欄のままでOKです。

通常価を入力した場合の価格表示
通常価を入力した場合の価格表示

売価(円)

実際に販売する価格を入力します。入力必須の項目です。
Welcart Shopの「基本設定」→「②ショップ設定」で設定した「⑦消費税区分」によって、税込か税別かの金額を入力してください。

在庫数

販売商品が数に限りのある場合は、こちらで個数を設定します。
在庫管理しない場合は空欄のままにしておきます。
お客様が注文を確定した時点で、自動的に在庫数が減っていきます。在庫数が0になったときに売り切れ表示にするかどうかは、商品基本情報設定の「③購入制限数」にチェックを入れたかどうかで判別します。

在庫状態

商品の在庫状況を「在庫有り」「在庫僅少」「売り切れ」「入荷待ち」「廃盤」から選択して設定します。入力必須の項目ですが、手動で設定しない限り「在庫有り」の状態になります。
在庫がなくなり、商品基本情報設定の「③購入制限数」でチェックを入れていない場合には、自動的に「売り切れ」設定になります。

新たに入荷し在庫数を増やしたら、手動で在庫状態を「在庫有り」または「在庫僅少」に切り替えをする必要があります。在庫数を増やしても在庫状態を切り替えないと「売り切れ」状態のままとなり、カートへ入れることができませんので注意してください。

SKU表示名

商品のSKU名を入力します。
SKU設定の際の必須項目ではありませんが、名前が表示されないとわかりにくいため、必ず入力してください。

単位

単位を入力すると、カートボタンの横にある数量選択部分に表示されます。必要に応じて入力してください。

単位を入力した場合の数量表示
単位を入力した場合の数量表示

業務パック適用

業務パック割引を適用するかしないかを設定します。
「適用する」に設定した場合は、商品基本情報設定の「⑤業務パック割引」で設定した内容が適用されます。

税率の設定

Welcart Shop基本設定「②ショップ設定」「⑨適用税率」「軽減税率」の設定をした場合のみ表示される項目です。(「標準税率」の場合は表示されません)
「軽減税率」の設定をした場合、SKUごとに税率を選択して設定します。

SKUを追加する

上記①~⑨の入力・設定ができたら、「SKUを追加する」ボタンをクリックします。
黄色く光った後、SKUとして追加されます。

⑩SKUを追加する

SKUを複数登録する場合は、「新しいSKUの追加」欄に上記①~⑩を入力・設定し、追加を繰り返し行います。

1「WCEX SKU Select」をインストール・有効化する

Welcartプラグイン「WCEX SKU Select」を購入して、インストール&有効化を行います。

「WCEX SKU Select」をインストール・有効化する

プラグインのインストール&有効化の方法については、下記ページにてご説明しています。

2SKUセレクトの使用にチェックを入れる

「WCEX SKU Select」を有効化すると、商品ページの「①商品基本情報設定」部分に「SKUセレクトの使用」欄が追加されます。
追加された欄の「SKUセレクト用のSKUを作成」にチェックを入れます。

SKUセレクトの使用にチェックを入れる

3SKUセレクトの表示形式を選択する

「SKUセレクト用のSKUを作成」にチェックを入れると、「SKUセレクトの表示形式」を選択できるようになります。
バリエーションの表示形式を選択します。

SKUセレクトの表示形式を選択する

表示形式について

SKUセレクトは、基本は「プルダウン表示」となります。クリックすると一覧で開いて選択できるため、選択肢が多くても対応できる形式です。

プルダウン表示
プルダウン表示

選択項目が2つまでの場合、「ラジオボタン表示」の形式も選択できます。選択肢が既に表示されており、どちらかを選んでいただく形式です。

選択項目が1つのラジオボタン表示
選択項目が1つのラジオボタン表示

選択項目が2つのラジオボタン表示
選択項目が2つのラジオボタン表示

選択項目が3つ以上の場合、ラジオボタンを選択しても自動的にプルダウン表示となりますので注意してください。

4SKUセレクトのSKU作成画面を確認する

「SKUセレクト用のSKUを作成」にチェックを入れると、通常のSKU価格登録の表示がSKUセレクト用のものに変わります。

通常のSKU価格登録画面
通常のSKU価格登録画面

SKUセレクト使用時のSKU価格登録画面
SKUセレクト使用時のSKU価格登録画面

5選択項目を登録する

まずは「選択項目」を登録します。

選択項目を登録する

①選択項目名

選択していただくバリエーション名を入力します。
ここの登録が2つまでの場合は「ラジオボタン表示」を使用することができます。

②選択肢

バリエーションの選択肢を入力します。

①・②の入力ができたら「追加」ボタンをクリックします。
選択項目名にプルダウン表示が出てきたら、選択項目名の追加完了です。

選択項目を登録する

選択項目の複数登録

選択項目を複数登録する場合は、左上の「新規追加」をボタンをクリックしてから、同様の方法で追加します。

選択項目の複数登録

複数登録すると、登録した選択項目名がプルダウンで選択できるようになります。

選択項目の複数登録

表示順番を変更したい場合は、変更したい選択項目名を選択して、「優先順位を上げる」または「優先順位を下げる」をクリックして、プルダウン内の順番を入れ替えます。

優先順位の変更方法

優先順位の変更方法

選択項目名の横に番号がありますが、こちらは選択項目名に振り当てられた「ID」であり、優先順位を示しているわけではありませんので注意してください。

6SKUを生成する

「選択項目名」の追加が全て完了したら、左下にある「SKUを生成する」ボタンをクリックし、SKU価格の設定欄を生成します。

SKUを生成する

7SKUの内容を入力する

生成されたSKU価格設定の欄に、下記①~⑦を入力します。

SKUの生成数は各選択項目の「選択肢」同士の掛け算で決まります。
例)「0:枚数」の選択肢2つ、「1:サイズ」の選択肢3つの場合
「0:枚数」2×「1:サイズ」3=計6つのSKUが生成

SKUの内容を入力する

SKUコード

登録する商品のSKUを識別するためのコードを入力します。
入力必須の項目ですが、「code0:0」等の初期値が自動生成されます。
初期値のままでの登録可能ですが、必要に応じて任意で作成した半角英数のコードを入力してください。(半角記号も使えます)
商品コードとは異なる値を入力してください。

SKU表示名

商品のSKU名を入力します。
初期値として、登録した選択項目名から自動生成されて表示されます。必要に応じて変更してください。

通常価(円)

商品の定価や参考価格などを入力するエリアです。
入力した場合、売価の左に小さく線が入った状態で表示されます。
表示したくない場合は、空欄のままでOKです。

通常価を入力した場合の価格表示
通常価を入力した場合の価格表示

売価(円)

実際に販売する価格を入力します。入力必須の項目です。
Welcart Shopの「基本設定」→「②ショップ設定」で設定した「⑦消費税区分」によって、税込か税別かの金額を入力してください。

在庫数

販売商品が数に限りのある場合は、こちらで個数を設定します。
在庫管理しない場合は空欄のままにしておきます。
お客様が注文を確定した時点で、自動的に在庫数が減っていきます。在庫数が0になったときに売り切れ表示にするかどうかは、商品基本情報設定の「③購入制限数」にチェックを入れたかどうかで判別します。

在庫状態

商品の在庫状況を「在庫有り」「在庫僅少」「売り切れ」「入荷待ち」「廃盤」から選択して設定します。入力必須の項目ですが、手動で設定しない限り「在庫有り」の状態になります。
在庫がなくなり、商品基本情報設定の「③購入制限数」でチェックを入れていない場合には、自動的に「売り切れ」設定になります。

新たに入荷し在庫数を増やしたら、手動で在庫状態を「在庫有り」または「在庫僅少」に切り替えをする必要があります。在庫数を増やしても在庫状態を切り替えないと「売り切れ」状態のままとなり、カートへ入れることができませんので注意してください。

業務パック適用

業務パック割引を適用するかしないかを設定します。
「適用する」に設定した場合は、商品基本情報設定の「⑤業務パック割引」で設定した内容が適用されます。

税率の設定

Welcart Shop基本設定「②ショップ設定」「⑨適用税率」「軽減税率」の設定をした場合のみ表示される項目です。(「標準税率」の場合は表示されません)
「軽減税率」の設定をした場合、SKUごとに税率を選択して設定します。

商品オプション設定

商品購入の際に、お客様に選択してもらうオプションを設定します。

オプションの選択によって価格を変動させることはできません。
価格を変動させたい場合は、オプションの設定ではなく「③SKU価格設定」で「SKU」として登録します。

1共通オプション登録ページを開く

WordPress管理画面レフトナビ「Welcart Shop」「基本設定」から、ページ下部の「共通オプション」を開きます。

Welcart Shopの「基本設定」

共通オプション登録ページを開く

2共通オプションの内容を入力する

下記の①~④を入力して、共通オプションの項目を作成します。

共通オプションの内容を入力する

オプション名

オプションの名前を入力します。商品ページに表示されます。

オプションの形式

オプションの表示形式をフィールドタイプから選択します。

フィールドタイプ一覧
シングルセレクト

右の▼を押すと選択項目が表示されます。選択できるのは1つだけです。

シングルセレクト

マルチセレクト

枠内に選択項目が並びます。[Shift]を押しながらクリックすると複数選択ができます。

マルチセレクト

テキスト

短文(1行)を入力できるフリーエリアです。

テキスト

ラジオボタン

選択項目が全て表示されます。選択できるのは1つだけです。

ラジオボタン

チェックボックス

選択項目が全て表示されます。複数選択が可能です。

チェックボックス

テキストエリア

長文を入力できるフリーエリアです。

テキストエリア

セレクト値

フィールドタイプによって設定内容が異なります。

シングルセレクト
マルチセレクト
ラジオボタン
チェックボックス

選択肢を入力します。
改行ごとに1項目となります。

テキスト
テキストエリア

セレクト値は空白のままにしておきます。
入力するとエラーで登録ができません。

必須項目

入力や選択がないと、カートに入れることができない仕様にするオプションの場合はチェックを入れます。

3共通オプションを追加する

上記①~④の入力ができたら、左下の「共通オプションを追加」をクリックします。

共通オプションを追加する

黄色く光った後、共通オプションとして追加されます。

共通オプションを追加する

4商品ページでオプションを設定する

オプションを登録する商品ページに戻ります。
登録する商品の「商品オプション」エリアに表示されている、「基本設定」で登録した共通オプションをプルダウンで選択します。

商品ページでオプションを設定する

5オプションを適用する

登録したいオプションを選択したら、左下の「オプションを適用する」をクリックします。

オプションを適用する

黄色く光った後、商品オプションとして追加されます。

オプションを適用する

オプションの書き換え

追加したオプションを書き換えした場合は、「更新」ボタンをクリックで更新されます。追加時と同様で黄色く光れば更新完了です。

オプションの書き換え

商品ページで追加したオプション内を書き換えても、共通オプションは変更されません。共通オプションの内容を変更する場合は、Welcart Shop「基本設定」から「共通オプション」を書き換えします。

カテゴリー選択

登録する商品のカテゴリーを選択します。

商品カテゴリーを登録していることを前提に進めています。まだ商品カテゴリーを登録していない場合は、下記のページをご参考に登録をしてください。

カテゴリー選択

登録する商品が分類されるカテゴリーにチェックを入れていきます。
新規で商品を登録する場合、既に「商品」のカテゴリーにはチェックが入っている状態です。この「商品」のチェックは外さないようにしましょう。
カテゴリーの選択は複数可能です。(限りもありません)

孫カテゴリーのみチェックした場合

「子カテゴリー」(例:焼き菓子)にチェックを入れずに「孫カテゴリー」(例:クッキー)にチェックを入れた場合

孫カテゴリーのみチェックした場合

この場合、チェックを入れていなくても、自動的に「子カテゴリー」(例:焼き菓子)の商品一覧にも商品は表示されます。
ただ、商品一覧ページに表示はされても、カテゴリー一覧で数がカウントされないので注意してください。

孫カテゴリーのみチェックした場合

公開設定

登録する商品の設定内容の保存や公開の状況などを設定します。

公開設定

ステータス

新規商品登録の場合、ページをどのように保存するのか選択することができます。
右側の青い「編集」をクリックすると、下記のようにプルダウンが表示されます。

①ステータス

初期値では「下書き」になっていますが、他に「レビュー待ち」の選択があります。
「レビュー待ち」とは、編集権限のないユーザーが、編集権限のあるユーザーに内容を確認してもらうための保留の保存方法です。主に投稿ページで使用するため、今回の商品ページではあまり関係ありません。

編集途中などの場合は、ステータスを「下書き」にした状態で、上にある「下書きとして保存」ボタンをクリックして保存します。

①ステータス

公開した後は、ステータスに「公開済み」が追加されます。

①ステータス

公開後に下書きへ戻したい場合は、プルダウンで「下書き」を選択して変更します。

公開状態

ページの状態を、「公開」「パスワード保護」「非公開」から選択できます。
右側の青い「編集」をクリックすると、下記のようにラジオボタンが表示されます。

②公開状態

①公開

初期値です。
すぐに公開したい場合はこのままでOKです。

②パスワード保護

パスワードを設定すると、パスワードの入力がないとページを閲覧することができなくなります。

③非公開

非公開に設定すると、ログインしているユーザーのみページを閲覧できます。ログインしていない状態ではページを閲覧することができなくなります。

公開日時

公開する日時の設定ができます。登録後すぐに商品を公開したい場合は、「すぐに公開する」のままにしておきます。

発売日など設定している場合は編集が必要です。
右側の青い「編集」をクリックすると、下記のように日時の入力欄が表示されます。

③公開日時

現在よりも先の日付や時刻を入力すると、「予約投稿」をすることができます。
設定した日付や時刻になるまでは、ログインしていないユーザーにはページが非表示になります。この場合、「①ステータス」は「予約済み」に変更されます。

プレビュー

「プレビュー」ボタンをクリックすると、公開前や保存前のページを途中で表示して確認することができます。(商品登録設定には関係ありません)
「公開」「保存」のボタンをクリックしないと、ページの内容は保存されませんので注意してください。

公開する/更新する

新規商品登録をする場合は、上記の「①商品基本情報設定」「②商品配送設定」「③SKU価格設定」「④商品オプション設定」「⑤カテゴリー選択」「⑥公開設定」全ての入力が完了してから、「公開」ボタンをクリックします。
公開が完了すると、③公開日時に公開した日時が表示されます。

商品ページを公開した後は、ボタンの文言が「更新」に変わります。
公開後にページ内容を変更した場合は、最後に必ず「更新」ボタンをクリックします。

⑤公開する/更新する

「公開」ボタンをクリックして公開したら(「下書き保存」でも可)、商品登録の完了です。
Welcart Shop「商品マスター」を開いて、一覧に登録されているかを確認してください。

Welcart Shop「商品マスター」